6月, 2012年

あまごの里 夏のシーズン前の準備が急ピッチで進んでいます

2012-06-26

気がつけば来週から7月  1年の半分が過ぎたのですね(・_・)エッ….?

そう言えば私(あまごのイワナ)の仲間たちも 

(あまご イワナ ニジマス)全員元気に大きくなり益々食欲旺盛

あと少しの期間  梅雨末期の大雨に注意をして 美味しそうな

私たちを 見て下さい    そうだ先日大きなイワナ釣りに挑戦

していたお子さんが まき餌は食べるが針の餌はそっぽを向く

面白くないので止めると言って 最後に大きなあまごの池に残りの

まき餌をすると ガパッ ガパッとの食いつき  とたんにあまご釣りに

再挑戦  結果25~30cm近いあまご2匹ゲット   大満足の

あまごの里の1日を喜んで帰宅路に付かれました

あまごさん有難う      

あまごでなくて助かったイワナです  ヤレヤレ

あまごの里イワナにも放射線の不安がよぎる 自然環境の良い処で少し長生きしすぎたのかな

2012-06-20

長生きしすぎたイワナが放射線に脅かされるとは Σ(゚д゚lll)アブナッ !

福島原発事故の社内調査報告がテレビで夕方報道されていました

事故直後 当時の総理大臣(すなわち国会の代表)が事故現場に出向いたのは

現場に混乱をまねいただけだとの報告書  しかしその東電 なぜあの

大事故になったのか 原因調査も何も出来ていないとのこと

事故が二度と起きない対策は  万が一起きてはならない事が起きた場合の

対策等今後の安全運転に絶対必要な報告が多分されていないのでは

もちろん事故被害に関する全ての 対策 補償等国会(すなわち国民)

まかせ   東電は国家 国民のため優秀な社員を確保し安定した電力を

東京都区及び関東地区に供給する責務のため全力を尽くすとか(´ρ`)ぽか~ん

あまごの里イワナ なぜ今宵から不安な思いをしなければと言えば

そうです  福島原発事故後はじめての原発再稼働が直線距離で

20kmであまごの里へ豊かな水を流してくれる山の稜線が

あるからです  こまった困った 事故が起こらないことを

これから祈るばかりです・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




あまごの里 奥に見える山の稜線が無理やり再稼働を始める

大飯原発から約20kmです  こまった困った悩むイワナ

続きは次回にお休み

いよいよ梅雨の季節にはいりました アマゴたちは大喜び

2012-06-16

三月中寒い日が続き池の準備 また清掃が遅れて大変大変

四月あまごの里 各池に あまご イワナ ニジマスを放流し

農作業も稲作の苗作りと 田植えの準備等を済ましながら

Dsc00364   Dsc00350

ゴールデンウイークも 賑やかに終わりやれやれ
これから夏と秋の準備を楽しくやらなければと思ったら

いつの間にか五月末になっていましたDsc00603

ふっと 気がつけば植えつけた早苗がすくすくと育ち田んぼが青々としています

あまごの里の木々も若葉から みずみずしい新緑になり太陽に輝き[E:sun] [E:sun]

爽やかな風に吹かれてあまごの里を応援してくれてるように見えます

 

あまご イワナ ニジマス達は10余りの池に分かれて元気に泳ぎまわり

日ごと大きくなって  もっともっと餌が欲しそうにパクパク食べる姿は

可愛い 可愛い

久しぶりの記事にパソコンの使い方を忘れ疲れました

 

あまごのイワナです

 

久しぶりに日本らしい梅雨入りをして朝から一日雨降りまだ続くかも

2012-06-16

Dsc00387_2

梅雨の雨も日本には必要なもので 野山の木々が雨に洗われて一段と

元気を出している  そして山にはたっぷりと雨水が貯水され夏場がしのげます

生物全ての命の基となる水を天からの大切な贈り物と思い

水を汚さないようにと思うと雨降りも楽しく思えるのでは

もちろん あまご イワナ ニジマスも

元気元気

シトシトと降り たっぷり野山に水を吸わせて 頂いた梅雨様   感謝 感謝

おうみあまご のイワナより Dsc00611_2

 

間もなく ホタルの季節 初めのホタルは

大きなホタルが用水路また 河川等水の流れている処に多く飛び交います

大きなホタルを源氏ホタルと呼ぶのかな[E:paper]  詳しくは調べて下さい

今年はデジカメ撮影に挑戦してみます  お楽しみに

今年はホタルが飛び交い出したら 当ブログから発信します  イワナより

Cimg0386

Copyright(c) 2012 近江あまごの里 All Rights Reserved.
株式会社ワイスリー企画

PAGE TOP